第2回 和歌山城カブオーナーズミーティング2018を見に行ってきました!

0

    JUGEMテーマ:スーパーカブ

     

    2018年10月8日に、和歌山城で開催された、

    第二回 和歌山城カブオーナーズミーティングを見に行ってきました!

     

    前回の第一回和歌山城カブオーナーズミーティングが大成功に終わり、

    まさかの年内での第二回の開催となりました。

     

    今回は「参加」ではなく「見に行ってきた」

    というのにはわけがありまして、

     

    まさか年内に二回目があるとは思わず、情報を集めていなかったので、

    第二回があることを知ったのが前日の夜中。

     

    すでに予定を組んでしまっていましたので、

    用事の前に見に行ってみた、というわけです。

     

    和歌山城は駐車場が少ないので、和歌山市役所の駐車場へ車を止めて行ってきました。

    和歌山城カブオーナーズミーティング

    こんな感じにお城の中に無理やり作っている感じなので、

    台数があまり停められません。

    観光シーズンの休日などはよく駐車場待ちの車を見かけます。

     

    和歌山市役所の駐車場は和歌山市役所の裏側(北側)にある自走式の立体駐車場で、

    料金は

    (平日)

    1時間まで160円
    以後30分毎160円
    (土曜日、日曜日、祝日、12月29日〜31日まで)
    1時間毎160円

     

    最大料金は

    ※平日は最大料金設定はありません。

    (土曜日、日曜日、祝日、12月29日〜31日まで)

    午前8時30分〜午後9時まで
    最大800円

     

    となっています。

     

    観光の際はこちらの駐車場のほうがおすすめです。

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

    市役所側から和歌山城へ行ってみると、

    何やら馬運車が止まっていました。

     

    なんだろうと見てみると、

    無料の乗馬体験をやっていました。

     

     

    馬に跨がらせてもらってご満悦の息子です。

    ワールド牧場で今度イベントをやりますと行っていました。

     

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    話がそれましたが、カブオーナーズミーティングの会場へ行ってみると、

    前回の教訓を生かして、入り口に近い方を受付していました。

    これはとても良い改善だと思います。

    前回は無駄に遠回りでしたから・・・。

     

    続々と受付にやってくる参加者の方々。

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    参加車両の中には早速発売したてのスーパーカブ125の姿もチラホラ・・・

     

    このC100スタイルは格好いいですね・・・!

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

    造形もきれいですね・・・塗装もぴっかぴか!

    ライト類はすべてLEDっぽいですね。

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

    キャストホイールにディスクブレーキが装備されています!

    すごいですね・・・これは完全に趣味のためのカブ!

    真っ赤なシートが眩しい!

     

     

     

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    ウインカーの形状もC100をイメージした形になっていますね。

    メッキパーツも多くて高級感があります。

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    メーター周りもきれいです。

    表示はデジタル表示のようです。

     

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

    ちょうど、新型スーパーカブ110とスーパーカブ125が並んでいたので撮影しました。

     

    並べてみると各部の違いがよくわかりますね。

     

    スーパカブ110もいいですが、

    ボスカブもいいですね・・・

    排気量が15cc多い分走りにもゆとりがあるのでしょうか。

     

     

     

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    今回はこういうふうにカテゴリー分けされた展示エリアもありました。

     

    こちらはビンテージカブ専門のコーナーのようです。

     

    なかなかセンスのある看板を作っています、

    いいですね〜^^

     

     

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    こちらは新旧クロスカブ。

    レッグシールドがないほうが私の好みですが、

    レッグシールドのありがたみもすごいですから・・・

    これはどちらか選ぶとなると迷うでしょうね。

    寒い日とか特に雨の日にレッグシールドがあるとぜんぜん違うんですよね・・・!

     

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    こちらのカブはすごいですね!

    サビ塗料?なのでしょうか

    レトロ感とヤレ感がが出ていてすごくいいです。

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    ショップの方々の出店エリアもありました。

    ここでショップの方も少しぼやいていましたが私も感じたことが一つ。

     

    今回の参加台数です。

     

    前回は560台以上が参加したようですが、

    今回は前回と比べて60%くらいの台数だったように思いました。

     

    これは告知不足だったのでしょうか、

    私も前日まで開催を知りませんでしたし、

    もし第3回があるならば、このブログでも告知していきたいと思います。

     

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

     

    会場の隅の方にはこんなものが・・・

    おかもちとお蕎麦・・・?ひょっとしてなにかカブに乗って走るレース的なもの・・・?

    とか考えていると

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

    どうやらこういう催しをするようです。

    時間がないので見られませんでしたが・・・^^;

    賞品もいろいろありました。

     

    和歌山城カブオーナーズミーティング

    今回はこういうコンテスト風の事もあったようです。

     

     

    猿回し やまとなでしこ

    その他にもアイドルグループのようなものが来ていたり(写真NGでした)

     

    上の写真の猿回しの「やまとなでしこ」が来ていたり(こちらはどんどんネットに載せて!と言っていました(笑)

     

    猿回し やまとなでしこ

    おさるのハルちゃん、すごかったですよ!

    おねーさんのトークもなかなかの面白さでした^^

     

    鷹匠

    あと、鷹匠の女の子二人組が来ていたりと、

    いろいろ運営側は頑張って盛り上げようと奮闘したようです。

    実際前回よりもいろいろイベント的なものがあってイベントとしてのレベルは数段上がっていたように思います。

     

    これは

    もし第3回が開催されるなら、今回よりも良いミーティングになって楽しめるのではないでしょうか?

     

    その際は当ブログでもお知らせいたしますので、ぜひみなさんも遊びに来てくださいね!

     

     

     

     

     


    和歌山港に、海上自衛隊ヘリ搭載型護衛艦「いずも」がやってきました!7/15一般公開

    1

    JUGEMテーマ:旅行

     

    海上自衛隊の護衛艦「いずも」が2018年7月15日(日)

    和歌山市の和歌山港で一般公開されます。

     

    (和歌山港に係留されるいずも)

     


    「いずも」は、海上自衛隊で最大級の護衛艦で、2015年3月に配備されました。

    全長248メートル、幅38メートルで、ヘリコプターを9機搭載できますが、

    防衛省はいずれF35を配備できる空母に改修することも検討しています。

    「いずも」の一般公開は、15日の午前10時から午後4時まで

    和歌山市の和歌山下津港・西浜第3岸壁で行われますが、受付は、午後3時までとなっています。

    公開されるのは、艦内の格納庫や飛行甲板で、岸壁では、小学生以下を対象にしたミニ制服の試着なども行われます。

    事前の申し込みは必要なく、無料で参加できます。

    また、当初、乗艦できないとされていたベビーカーや車椅子は、乗艦できるようになりました。

     

    以前の横浜や天保山での公開の前例を考慮すると、

    今回もサイドエレベーターなどで甲板に上がれると思います。

     

    通年の和歌山港の護衛艦の一般公開では、

    駐車場が用意されるのですが、今回は大人気のいずも型護衛艦のため、

    南海電車、もしくは和歌山バスで向かう必要があります。

     

    電車もバスも臨時便が増発されるようです。

     

    まずは和歌山バス。

    区間
    JR和歌山駅〜見学会場(和歌山港西浜第三岸壁)
    南海和歌山港駅〜見学会場(和歌山港西浜第三岸壁)
    運賃
    JR和歌山駅〜見学会場:所要時間20分
    大人300円
    小児(小学生)150円

    南海和歌山港駅〜見学会場:所要時間8分
    大人150円
    小児(小学生)80円

     

     

    南海電車も毎時2本ずつ列車が走るようです。

     

    横浜や天保山の例を見ると、かなりの混雑が予想され、

    15日の炎天下でかなりの時間順番待ちの列に並ぶことが予想されます。

    水分補給や暑さ対策を忘れずにおでかけください。

     

    我が家では7歳の息子と一緒にこの気温と日差しの中、

    列に並ぶのは無理そうなので(そもそも見たいのが家族で私だけ・・・)

    なので当日は以前からの息子の希望である川遊びに行くことにして、

    14日に和歌山港に入港した「いずも」を先に見てきました。

     

    いつも和歌山港に大きな船が着岸すると言ったらここ、

    通称マントンバース。

    和歌山港のガントリークレーンがある場所です。

    テロ対策でフェンスがあり間近までは行くことはできませんが、

    フェンスの手前までなら月〜土曜は午後5時までは車で行くことができます。

     

    フェンスがあるので小さな脚立を積んでいきました。

     

    少し離れたところですが、空母はやはり迫力が違いますね!

    艦首に搭載されたファランクスが目立ちます。

     

    他にも数人見学に来ていました。

     

     

     

     

    ブリッジです。

    各種レーダー類がたくさんついていますね。

     

     

     

     

    一般公開に先立って、内覧会でもしていたのでしょうか。

     

     

     

    続いて鉄鋼団地側、釣り人の間では水軒の名前で有名な対岸にやってきました。

     

    こちらからは後方を見ることができました。

     

     

     

    甲板にはSH-60が1機搭載されていました。

     

    艦首側は日の丸でしたが、

    後方は旭日旗でした。

    いずもの艦名が船体が大きいせいで小さく見えます。

     

    明日の一般公開のためにテントなどが設営されていました。

     

    この日も夕方なのにうだるような暑さでしたので、

    当日は本当に暑さ対策に注意してください。

    周囲には歩いてすぐ行けるコンビニなどはあまりないので気をつけてください。

     

     

    それでは今回はこのへんで・・・・。