和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

0

    JUGEMテーマ:旅行

     

    ダムカードについて

    最近ネットやテレビでも少しづつ脚光を浴びてきている

     

    「ダムカード」

     

    ダムカードとは、

    国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、

    ダムのことをより知っていただこうと、平成19年より「ダムカード」を作成し、

    ダムを訪問した方に配布しています。
    カードの大きさや掲載する情報項目などは、全国で統一したものにしており、

    おもて面はダムの写真、うら面はダムの形式や貯水池の容量・ダムを建設したときの技術、

    といった基本的な情報からちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せています。
    カードは、国土交通省と水資源機構の管理するダムのほか、

    一部の都道府県や発電事業者の管理するダムで作成し、ダムの管理事務所やその周辺施設で配布しています。

     

    以上国土交通省の説明文より引用です。

     

    コンプリートを目指して本気で走り回るのも良いですし、

    旅行の記念にもらうのも良いですよね!

     

    私はとりあえず自分の住んでいる和歌山県のダムカードだけでもコンプリートしようと少し前から集めていて、

    最近全て集めてコンプリートしましたので、

    その際の事、各ダムカードの配布場所、

    もらい方や注意事項、などについてまとめてみたいと思います!

     

     

    和歌山県のダムカード、配布場所一覧

     

     

     

     

    1.紀の川大堰(きのかわおおぜき)

     

     

    紀の川大堰、ダムカード配布場所

    紀の川大堰管理所

    水ときらめき紀の川館と同じ建物です。

     

    住所

    〒640-8390 和歌山県和歌山市有本462

     

     

    配布日時

    土日祝含む 09:30〜16:00

     

     

    紀の川大堰ダムカードのもらい方は、平日は建物の前にこのようなインターホンがありますので、

    インターホンを押せば中から職員の方が出てきて、

    簡単なアンケートに記入すればダムカードをいただけます。

     

    駐車場あり、トイレあり。

     

    紀の川大堰では、魚類の移動経路を遮断することのないように、

    対象魚種及び各魚道形式の特徴をふまえて、左右岸に3種類、合計6基の魚道を設けています。

     

     

    その魚道の様子をガラス越しに見学する施設があります。

    5月、6月頃には、この魚道を遡上する鮎の姿をたくさん見ることが出来ます。

    見学は自由に無料でできますので、ダムカードを貰いに来た時はぜひご利用ください。

     

     

     

     

     

    2.二川ダム(ふたがわダム)

     

     

    二川ダム、ダムカード配布場所

    二川ダム管理事務所

     

    住所

    〒643-0542 和歌山県有田郡有田川町二川518−2

     

    配布日時

    土日祝含む 9:00~17:45

     

    二川ダム管理事務所です、

    駐車スペースはありますが、平日の職員の多い時は空きがあるかわかりません。

    管理事務所の南側の旧道に、公衆トイレと駐車場があります。

    そちらを利用しても良いでしょう。

     

    私の行った日曜日は、玄関先のインターホンを押すと対応してもらえました。

     

     

     

     

     

    3.広川ダム(ひろがわダム)

     

    広川ダム、ダムカード配布場所

    有田振興局建設部広川出張所

     

    住所

    〒643-0051 和歌山県有田郡広川町下津木1619−6

     

    配布日時

    9:00〜17:45(土、日、祝祭日を含む)休日は広川出張所2階事務所入口のインターホンを押して下さい。

     

     

    コチラが配布場所です。

    写真に写っている赤い階段を登って二階にインターホンがありますので、

    日曜はそれを押して職員さんに対応してカードをいただきます。

     

    駐車スペースは出張所少し手前に数台止められるスペースが有りました。

    注意点として、この出張所周辺からは広川ダムの全景、

    つまり最初に乗せたような下からの写真はここからは撮影できないということ、

    広川ダム湖側からの写真で良いなら、ここから少し進んだ場所に見晴らせる広場がありました、

    駐車スペースもあります。

    公衆トイレも出張所周辺にはありません。

     

    地図を見てみると、グーグルマップにも道路の表記がありませんが、

    航空写真をよく見ると、滝原公民館の川を挟んだ南側を東へ行く道があり、

    その先に公園がありそこにトイレが有りました。

     

    ただ、この公園への道はかなり狭く、

    公園で行き止まりになるのですが、車を転回させるスペースもなく、

    来た道をバックで走るハメになります。

    バイク以外で行くのは控えたほうが良いかと思います。

     

    公園側からやってきた方向を撮影した写真。

     

     

     

     

     

    4.椿山ダム(つばやまダム)

     

    椿山ダム、ダムカード配布場所

    椿山ダム管理事務所

     

    住所

    〒644-1231 和歌山県日高郡日高川町初湯川 和歌山県日高郡日高川町大字初湯川1874

     

    配布日時

    土日祝含む 9:00〜17:45

     

     

    椿山ダム管理事務所建物です。

    駐車スペースはこの写真の場所、更に奥の場所にもありますが、

    じゃまにならないように駐車してください。

     

    公衆トイレはこの管理事務所を通り過ぎて奥側に隣接されています。

     

    コチラが椿山ダム管理事務所玄関です。

    日曜だったのでカーテンが閉まっていましたが、

    インターホンを押すととても優しそうな男性がにこやかに対応してくださいました。

     

    天端(ダムの一番上の部分、「てんば」と読みます)の反対側には、

    東屋のある休憩所がありました。

     

     

     

     

     

    5.切目川ダム

     

    配布場所

    日高振興局建設部河港課

     

    切目川ダムの所在地

    〒644-0211 和歌山県日高郡印南町高串

     

    切目川ダム、ダムカードの配布場所、日高振興局建設部河港課の住所(日高総合庁舎内)

    〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部651

     

    配布日時

    9:00~17:45(土・日・祝日除く)

     

    切目川ダムのダムカードで注意したいのが、

    まず、切目川ダムと配布場所がぜんぜん違う場所にあるということ。

     

    ダムカードをもらうためには、まず切目川ダムに行って、ダムを見学した証拠写真を撮影し、

    御坊市にある日高総合庁舎内の建設部河口課に行かなければなりません。

     

    それも土日祝を除く、つまり平日限定配布です。

    この切目川ダムだけ難易度が急に上がります。

     

    しかし郵送にも対応してくれるという話も聞いたことがありますし、

    切目川ダムの写真をどうやって見せればいいかわかりませんが、

    訪れるのが日程的に厳しい方は問い合わせてみてもいいかもしれません。

     

    国道沿いに立派な公衆トイレがあります。

    ここからでも切目川ダムは見えますが、

     

    ちょっと急ですがこの道を降りていけば下からダムを見上げることが可能です。

    せっかくここまで来たのですから、

    降りてみて見学してみてください。

    6.七川ダム

     

     

    配布場所

    七川ダム管理事務所

     

    住所

    〒649-4442 和歌山県東牟婁郡古座川町佐田1016

     

    七川ダム、ダムカード配布日時

    9:00~17:45(土、日、祝祭日を含む)

     

    この七川ダムで注意してもらいたいのが、

    ヤフーカーナビを使って七川ダム管理事務所をナビしていたのですが、

    案内のとおりに進んでいくと、

    途中で国道から川の反対側に案内され、道が細くなって、

    なんだか変だな・・・と感じているうちに

     

     

     

    どんどん道が険しくなり、

    最終的にはこの写真よりもっと狭くなって、落ち葉の量もすごくなり、

    小さな集落に到着して行き止まりでした・・・

    スマホでグーグルマップを見ようとしましたが圏外・・・。

    集落の中にUターンできる場所があったのが救いでした。

     

    どうにか携帯の電波が届く場所まで戻ってくると、

    やはり違う道を案内していた様子。

    しかし何度やってもヤフーカーナビは同じ方へ誘導する・・・

    久々に自力で地図を見てルートを探しました^^;

     

    国道371号線を進み、この看板が見えたら左折するようにしてください。

     

     

     

    ここが七川ダムの管理事務所です。

    駐車場は割と何台も止められるものがありました。

     

     

    以上で和歌山県のダムカード、

    すべての案内が終わりました。

     

    ダムカード目的で行ってみるのも良いですが、

    行楽、旅行のついでに近くまで立ち寄った時、

    思い出のためにダムカードをもらうのも楽しいですよ!

    みなさんもぜひ集めてみては?!

     

    集めたカードはトレーディングカード用のファイルに入れておくといい感じです^^

     

     


    和歌山でホタル鑑賞ができるスポットのご紹介

    0

      JUGEMテーマ:旅行

       

      もうすぐそこまで、ホタルの季節がやってきましたね!

       

      毎年、気づいたころには蛍の季節真っただ中で、

      そこから、どこにホタルを見に行こうかな。と場所をさがしたりするので、

      結局は、見頃を過ぎてしまっていたり、天候に恵まれなかったり。と

      あまりいいタイミングで蛍を見に行くことができていません・・。

       

      そこで!今年は前もって調べてみました。

      和歌山で開催される蛍イベントもあったので、蛍の鑑賞スポットと併せて紹介します!

       

      まずは、ホタル観賞をするにあたっての、心構え・マナーからご紹介。

       

       

       

      ホタル鑑賞の基本情報とマナー

      ・ホタル観賞に適した「時間帯」
       夕方、暗くなり星の光が見えてきた19時半ごろから少しずつ光を出し始めます。

       19時40分〜21時がホタルが多く飛ぶ時間です。その時間帯を目指しホタルの観賞に出かけたいですね。

       21時を過ぎると飛んでいるホタルの数が急に減ってくるそうです。

       

      ・ホタル観賞に適した「気象条件」
       風がなく生暖かく感じる月明かりもない暗い夜に、ホタルが多く見られるそうです。
       風の強い日や冷え込む日には、夜になっても草むらに隠れたまま、飛び回らず光を出さずに

       じっとしているものが多くなるようです。

       

       また月明りのない夜や、暗がりのある場所では、ホタルが多く見られます。
       雨が降っても飛ぶ数が減るようなので、ホタル観賞には、気象条件を確かめてお出かけ下さい。

       

      ・マナーを守って、ホタル観賞をしましょう
       ホタルは暗い場所で交尾のためのメスを探して光るため、強い光が嫌いです。

       車のライトの苦手なので、ついたらライトは消すようにしましょう。


      当然なのですが、ホタルを捕らえて持ち帰るのはやめましょう。

       

      楽しくホタル観賞をするためにもマナーは守りたいですね。

       

      ホタル観賞スポットのご紹介。

       

      きしべの里公園 ホタルの館

       

       

       見頃…6月上旬 午後8時ごろから9時半ごろまで

       アクセス…電車:和歌山電鐵貴志駅→徒歩10分

             車:阪和自動車道和歌山ICから約30分、泉南ICから約40分。

               京奈和自動車道紀の川ICから約20分

       鑑賞エリア…貴志川諸井橋上流のほたる鑑賞池付近

       

       

      かつらぎ町ほたるの里

       

       

       見頃…6月初旬〜6月下旬

       アクセス…京奈和自動車道かつらぎ西ICから約25分

       駐車場…天野地区:丹生都比売神社60台

           志賀地区:志賀ふれあい会館20台

       鑑賞エリア…天野地区の谷川や真国川のほとり

       

       

      田口川砂防公園

       

       

       見頃…5月下旬 〜 6月上旬  午後8時頃

       アクセス…阪和自動車道 有田IC下車
            阪和自動車道高架下を北進
            有田川を渡り信号を左折
            国道480号を約300m走り右折 
            約2、3分で看板あり 車で約5分

        駐車場…ほたるシーズン中は公園への車の乗り入れは出来ないので

            駐車場からほたるのポイントまで徒歩になるそうです。

       

       

      ともぶち八幡神社付近

       

       

       見頃…6月初旬〜下旬

       アクセス…電車:JR笠田駅下車 JR笠田駅から車で約30分 

            車:阪和道和歌山ICから 県道3号経由 29km 45分

        駐車場…和歌山県ともぶち中学校に臨時駐車場有

       スポット…山里へ降りていった民家と田園の間に流れる小川付近

       

       

      重谷川(じゅうだにがわ)

       

       

       見頃…6月初旬〜中旬

       アクセス…JR和歌山線名手駅から車で約11分

            国道24号小嶋交差点北進、県道粉河那賀線を東へ2分程

       スポット…紀の川から上流約1キロ付近

       

       

      蛍イベントがあるスポットのご紹介。

       

      <ホタル観賞の夕べ>

       

       

       自然のホタルを鑑賞しながら、

       尺八・琴・三味線の演奏やホタルマンとのゲーム大会などが開催されます。

       

       開催日…2018年5月26日(土) ※雨天順延

       開催地…日高川町玄子地内

       

       住所…和歌山県日高郡日高川町玄子

       アクセス…阪和自動車道御坊湯浅道路川辺ICから 約3分

            湯浅御坊道路川辺ICから県道190号経由 約5分

       駐車場…ホタル観賞の夕べ開催時のみ 無料 50台

       

       蛍の鑑賞情報

        鑑賞エリア…玄子地区を流れる中津川沿い

        蛍の種類…ゲンジボタル(自然発生)

       

       

      <寒川ワンダフルナイト> 

       

       「寒川ワンダフルナイト〜ホタルと竹キャンドルの夢のコラボ〜」

       少し規模をコンパクトにしつつ大人から子供まで楽しめる素敵なイベントを目指しています。

       

       開催日・開催地

        …昼の部 14:30〜18:00(会場:旧寒川中学校周辺)
        …夜の部 19:00〜21:00(会場:寒川共同会館周辺)

         ※雨の場合は、翌日に順延 6/3(日)開催します。

       

       住所…和歌山県日高郡日高川町寒川

       アクセス…和歌山市・大阪方面からお越しの場合

             阪和自動車道 有田IC下車、県道22号線を東へ、国道424号線が便利です。

            御坊方面からお越しの場合

             県道26号線、国道424号線を経由するルートが便利です。

       

       駐車場…旧寒川中学校のグラウンドを用意しています。

           ※自家用車での来場をお願いしております(電車・バスでの来場は難しいため)

       

       

      蛍の光は本当に神秘的で、心癒されるひと時を過ごすため、

      マナーや鑑賞スポットを事前にしっかりおさえておきましょう!