紀の川大堰詳細とダムカード、観光情報。

0

    JUGEMテーマ:旅行

     

     

    紀の川大堰

     

    紀の川大堰

     

     

     

    和歌山県のダムカードで、おそらく難易度が一番低いであろう紀の川大堰。

    和歌山市の中心を流れる紀の川のにあります。

     

    この紀の川大堰は、洪水調整のためだけではなく、

    関西国際空港を建設し高速道路や鉄道網の整備で周辺住民が増加し、

    水道使用量が逼迫すると予想されていた大阪府が、

    水道水の確保に380億円を出資したようですが、必要なくなったそうで権利を放棄した経緯があるそうです。

     

     

    和歌山市はすでに他に利水権を持っているので、紀の川大堰を利水利用していることはないようです。

     

    その他の和歌山県のダムカードのもらい方は下記リンク参照。

     

    和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

     

     

    紀の川大堰のダムカード

     

     

    紀の川大堰ダムカード

     

     

     

    紀の川大堰ダムカード

     

    こちらが紀の川大堰のダムカードです。

     

    所在地       和歌山県和歌山市

    河川名       紀の川水系紀の川

    型式        可動堰

    ゲート       鋼性シェル型ローラーゲート5門

              2段式鋼性シェル型ローラーゲート2門

              起伏ゲート2門

              他、魚道6基

    堤高・堤頂長    7.1m・542m(うち可動部369m)

    総貯水容量     290万立方メートル

    管理者       国土交通省

    本体着工・完成年  1993年・2003年

     

    紀の川の多様な魚種に対応できるよう、

    堰の左右岸にそれぞれ3種類の魚道が作られています。

    左岸階段式魚道に設けられた魚道観察室では、鮎などが魚道隔壁の上を遡上する様子が観察できます。

     

    本体ゲートは精度向上とコスト削減のため、

    国土交通省の堰では初めて、工場で完成したものを水上運搬して据え付けする工法が採用されました。

     

    また、塗装は高耐久性のガラスフレーク塗装を採用しています。

     

     

     

     

    紀の川大堰、ダムカード配布場所

    紀の川大堰管理所

    水ときらめき紀の川館と同じ建物です。

     

     

     

    水ときらめき紀の川館は土曜日はお休みです。

    ダムカードは中にある管理事務所ですので、インターホンを押せば対応してもらえます。

     

    中では紀の川の流域マップや、

    CGを使った紀の川のイメージビデオ、

     

    タッチパネルのパソコンを使った紀の川のクイズコーナー、

     

    その他紀の川に関する展示や図書室。

     

    2階に上がるとガラス越しではありますが、

    紀の川大堰の操作室を見ることが出来ます。

     

    実際に職員の方がお仕事をしていらっしゃいます。

     

    屋上に登ると紀の川大堰を眺めることが出来ます。

     

     

    住所

    〒640-8390 和歌山県和歌山市有本462

     

     

    ダムカード配布日時

    土日祝含む 09:30〜16:00

     

     

     

    紀の川大堰、水ときらめき紀の川館

     

    この建物が「水ときらめき紀ノ川館」です、

    ダムカードはこちらの建物の紀の川大堰管理事務所でもらうことが出来ます。

     

    土日祝日いつでももらうことが出来ますが、

     

     

    紀の川大堰、インターホン、

    平日は来客が少ないのか、普段は照明すらついていないので、

    注意書きの通り玄関にあるインターホンを押すと、

    職員の方が出てきて応対していただけます。

     

    簡単なアンケートに記入してダムカードをいただきました。

     

    紀の川大堰、スーパーカブ

    私はスーパーカブで貰いに行ったので、隅っこに止めましたが、

    十分な駐車場もありますので安心です。

     

    紀の川大堰魚道観察室

     

    この紀の川大堰に来たらよってみてほしいのが、

    併設されている魚道観察室です。

     

    この紀の川大堰は、鮎などの魚が遡上できるように魚道があるのですが、

    そこがガラス張りになっていて水族館のように観察することが出来ます。

     

    紀の川大堰魚道観察室

     

    紀の川の河川敷に作られた歩道を看板に従って歩いていくと、

     

     

    紀の川大堰魚道観察室

    重厚なコンクリートで出来た地下への道が現れます。

     

    電気代節約のためか、照明が消されていましたので、

    薄暗い雰囲気で少し降りていくのを躊躇してしまいます。

     

    紀の川大堰魚道観察室

    洪水時の防護壁でしょうか、

    かなり重厚な鉄の扉が据え付けられていました。

     

    国土交通省の管理なので、カラーコーンも国土交通省の文字が。

     

    紀の川大堰魚道観察室

    なかはこの様になっています。

    左側に見えるのがガラス越しに魚道の様子の見える窓になります。

     

    紀の川大堰魚道観察室

    私の行った時期は11月位でしたので、

    魚の姿は全く見られませんでしたが、

    執筆時の今、6月くらいならたくさんの鮎などが遡上する姿が見られるようです。

     

     

    紀の川大堰魚道観察室

     

    魚がいない時に来た人のために、

    魚が遡上している写真が展示されていました。

     

    以上が紀の川大堰詳細とダムカードのもらい方です。

     

    参考になりましたでしょうか?

    よろしければ他の記事もご覧いただければと思います。

     

    その他の和歌山県のダムカードのもらい方は下記リンク参照。

     

    和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

     


    七川ダム詳細とダムカード、周辺観光情報など。

    0

      JUGEMテーマ:旅行

       

       

      七川ダム(しちかわダム)

       

       

      和歌山県のダムカードではおそらく一番難易度が高いであろう七川ダム、

      本州最南端の串本にある、本州最南端のダムです。

      難易度が高いと言ってもとにかく遠いということだけですが・・・。

      土日祝日も配布してくれているんで頑張って走りさえすれば手に入ります。

       

      七川ダム湖畔の道路沿いに続く桜並木(佐田の桜)は日本さくら名所100選に選定されている。

       

      その他の和歌山県のダムカードのもらい方は下記リンク参照。

       

      和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

       

       

       

      七川ダムのダムカード

       

       

       

      こちらが七川ダムのダムカードです。

       

      所在地       和歌山県東牟婁郡古座川町佐田

      河川名       古座川水系古座川

      型式        重力式コンクリートダム

      ゲート       クレストローラーゲート2門

                コンジットゲート1門

      堤高・堤頂長    58.5m・154.0m

      総貯水容量     3080万立方メートル

      本体着工・完成年  1953年・1956年

       

      古座川流域は年間降水量3500mmという最多雨地域であり、

      過去から毎年のように受けてきた水害対策として七川総合開発事業として建設された。

      ダム湖畔は桜の名所として知られ、ソメイヨシノが約3000本あり、

      4月上旬には桜まつりが行われる。

      ダムファンの投票により決定する日本ダムアワード2015で洪水調節賞を受賞した。

       

      洪水調節と発電を目的とした県下初の多目的ダムである。

      ダムが満水となるような大雨が予想されるときには、

      あらかじめ利水部分の水位を低下させる事前放流を実地している。

       

      配布場所

      七川ダム管理事務所

       

      住所

      〒649-4442 和歌山県東牟婁郡古座川町佐田1016

       

      七川ダム、ダムカード配布日時

      9:00~17:45(土、日、祝祭日を含む)

       

      この七川ダムで注意してもらいたいのが、

      ヤフーカーナビを使って七川ダム管理事務所をナビしていたのですが、

      案内のとおりに進んでいくと、

      途中で国道から川の反対側に橋を渡るよう案内され、道が細くなって、

      なんだか変だな・・・と感じているうちに

       

       

      どんどん道が険しくなり、

      最終的にはこの写真よりもっと狭くなって、落ち葉の量もすごくなり、

      小さな集落に到着して行き止まりでした・・・

      スマホでグーグルマップを見ようとしましたが圏外・・・。

      集落の中にUターンできる場所があったのが救いでした。

       

      どうにか携帯の電波が届く場所まで戻ってくると、

      やはり違う道を案内していた様子。

      しかし何度やってもヤフーカーナビは同じ方へ誘導する・・・

      久々に自力で地図を見てルートを探しました^^;

       

      カーナビに頼り切りになっていた自分には思わぬ大打撃でした。

       

       

      国道371号線を進み、この看板が見えたら左折するようにしてください。

      桜まつりへ行く場合は右の国道をそのまま進みます。

       

      こちらが管理事務所です。

      駐車場は割と台数が停められる場所がありました。

       

       

       

      七川ダム、周辺観光情報

       

      古座川の一枚岩

       

       

      高さ100メートル、幅500メートルにも及ぶ巨岩は、

      古座川の水面にその雄姿を映し出し、季節や天候ごとに様々な表情を見せてくれます。

       

       

      昔、太地の岩が大好物の魔物が居り、岩の多い古座川流域の下流から岩を食い荒らしていったが、

      一枚岩に喰らいついたとき、蔵土の飼い犬に追われ、犬が嫌いだった魔物は逃げ去ったという伝説が伝わる。

      一枚岩のほぼ中央に縦に通る凹みは、このときの魔物の歯型であると伝わり、

      雨が降り続いた時に上の池から水が溢れでて流れ出ると出現する「陰陽の滝」は、

      魔物の悔し涙が流れ落ちたものであると伝えられる。

       

       

      また川沿いには一枚岩キャンプ場があり、道の駅で受付すると利用できます。

      テントを張るのは瓦サイトですがコンクリートで舗装されたエリアになり、

      ペグが打てませんので、土嚢袋に石を詰めるなどしてテントを建てなければなりません。

      我が家のピルツ15とかはきつそう・・・

       

       

      また、道の駅一枚岩には「一枚岩鹿鳴館」という施設があり、

      食事やコーヒーなどが楽しめます。

       

       

       

      木造のドーム型の建物の中は、木の雰囲気で温かみがあり、

      道路側は物販コーナー、川側はレストランエリアになっています。

       

       

      雄大な一枚岩と、古座川の流れを眺めながら、食事することが出来ます。

       

       

       

      メニューになります。

      ジビエバーガーというものが有名なようでしたが、

      私達が到着したのはお昼前でしたが、すでに売り切れていたようでした。

      ゴールデンウィークだったので、前日に在庫がなくなったのでしょうか。

       

       

      私達が頂いた、これは和風ラーメン。

       

       

      きつねうどん。

       

       

       

      とんかつ定食です。

       

      どれも美味しかったので、七川ダムへ訪れた際には、ぜひお立ち寄りください。

       

       

       

      物販コーナーです、

      各種おみやげや地元の工芸品、オリジナルTシャツなどが売られたいました。

       

       

      薪も売っていました、

      この量で250円は安いと思います、

      どこかでキャンプするときにはここで仕入れてもいいかもしれません。

      あ、いつでもあるかどうかは判りませんのでご注意ください。

       

       

       

       

       

      虫喰岩

       

       

      西面が文字どおり虫喰い状になったこの大岩は、全高約60メートルで、

      風化を受けやすい部分が侵食された穴が無数にあいている。

      これらの穴は直径約10センチメートルで深さ4 - 5センチメートルぐらいものが多いが、

      1メートル以上のものも見られる

       

       

       

      虫喰い状の風化の成因としては、

      岩の表面から蒸発する水に含まれた石膏など塩類の微結晶が成長して岩面が破壊されるためとされるが、

      火山ガスが抜けた跡といわれるなど諸説ある。

      要するにこうなった理由はよくわからない、ということですね^^;

       

       

       

       

      また、2014年に、「道の駅虫喰岩」が目の前にオープンし、

      今まで駐車スペースがほぼなかった状態から観光しやすい状況になりました。

      写真のようにシンプルな道の駅ですが、

      まだ真新しいのでトイレもキレイでした。

       

       

      建物左側は物販スペースです。

      地元の野菜や工芸品、お菓子などを販売していました。

       

      (利用可能時間)10:00〜16:00
      【情報コーナー、物産コーナー】
      土曜、日曜、祝祭日のみ営業しています。
      休館日/平日、お盆、年末年始
      (情報コーナー、物産コーナー共に休み)
      ※トイレ・駐車場・スタンプラリー(屋外)は24時間利用できます。

       

       

       

       

       

       

       


      切目川ダム詳細とダムカード、周辺観光情報

      0

        JUGEMテーマ:旅行

         

        以前の投稿で、和歌山県のダムカードを紹介しましたが、

        紀の川大堰、二川ダム、椿山ダム、広川ダム、切目川ダム、七川ダムの中から、

        今回は二川ダムについて、詳細に紹介していこうと思います。

         

        その他の和歌山県のダムカードのもらい方は下記リンク参照。

         

        和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

         

        切目川ダム

         

         

         

        切目川ダムは、和歌山県日高郡印南町の切目川にあるゲートレスのダムである。

         

        増水時の放流など洪水調節はダムの仕組みでぞ自動的に行われる構造です。

        オリフィスから水位に合わせて、下流に安全な量を自動で流せる仕組になっています。

         

         

        切目川ダムのダムカード

         

         

         

         

        こちらが切目川ダムのダムカードです。

         

        所在地      和歌山県日高郡印南町高串

        河川名      切目川水系切目川

        型式       重力式コンクリートダム

        ゲート      ゲートレス(自然越流式)

        堤高・堤頂長   44.5m・127m

        総貯水容量    396万立方メートル

        本体着工・完成年 2013年・2015年

         

        切目川流域は過去から度々水害を受けてきたと同時に

        農業用水不足などの渇水被害を受けており、

        住民生活に大きな支障を及ぼしてきたことから切目川ダムが建設された。

         

        切目川ダムの取水設備は、

        全国でも珍しい「連続サイフォン」型式を採用している。

        この「連続サイフォン」型式では、

        通常見られるダム天端上の操作室が不要であり、

        天端形状が直線的で統一的なものとなっている。

         

         

         

        配布場所

        日高振興局建設部河港課

         

        切目川ダムの所在地

        〒644-0211 和歌山県日高郡印南町高串

         

        切目川ダム、ダムカードの配布場所、日高振興局建設部河港課の住所(日高総合庁舎内)

        〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部651

         

        配布日時

        9:00~17:45(土・日・祝日除く)

         

        切目川ダムのダムカードで注意したいのが、

        まず、切目川ダムと配布場所がぜんぜん違う場所にあるということ。

         

        ダムカードをもらうためには、まず切目川ダムに行って、ダムを見学した証拠写真を撮影し、

        御坊市にある日高総合庁舎内の建設部河口課に行かなければなりません。

         

        それも土日祝を除く、つまり平日限定配布です。

        この切目川ダムだけ難易度が急に上がります。

         

        しかし郵送にも対応してくれるという話も聞いたことがありますし、

        切目川ダムの写真をどうやって見せればいいかわかりませんが、

        訪れるのが日程的に厳しい方は問い合わせてみてもいいかもしれません。

         

         

         

        国道沿いに駐車場と公衆トイレがあります。

        掃除が行き届いていて綺麗なトイレでした。

         

        ちょっと急ですが、この道を降りていけばダムのすぐ近くまで車で行くことが出来ます。

        せっかくここまで来たのですから、降りてみて見学してみてください。

         

        ダムカードをもらうためにはダムの写真を撮影することをお忘れなく。

         

         

        御坊市にある日高総合庁舎です。

        ここの一階、日高振興局建設部管理保全課にて、

        デジカメやスマホで撮影した写真を画面で見せると、ダムカードをいただけます。

         

        土日祝日は配布しておりませんのでご注意ください。

         

         

         

        周辺観光情報

         

        煙樹ヶ浜

         

        煙樹ヶ浜は、日高川河口から日ノ岬へ向かって弓なりに伸びる浜で、

        全長約4.6km、幅は最大約500mもの松林が続いています。

        これは初代紀州藩主徳川頼宣が塩害を防ぐために植えさせたもので、

        伐採が禁じられたため現在も当時の美しい姿をとどめていて、町の自慢となっています。

        煙樹ヶ浜は砂浜ではなく、波に洗われて丸くなったゴロタ石の海岸で、

        砂浜とは違うガラガラ、ゴロゴロという波の音が楽しめます。

        またこの浜は波打ち際からすぐのところで急に深くなっていて危険です。

        遊泳禁止になっています。

        また波の高い日には、水煙が上がるほど波しぶきが上がり、煙樹ヶ浜の名前の由来と言われています。

         

         

        潮通しもよく、大きな魚も釣れるので、休日にはたくさんの釣り人で賑わいます。

         

         

         

         

         

        紀州鉄道

         

        紀州鉄道は、営業距離2.7キロメートルの日本一短いローカル私鉄です。

        JR御坊駅から西御坊駅までの短い区間を、

        時速20kmほどでのんびりゆらゆら走ります。

         

         

        そんなローカル線を一目見ようと、

        全国から鉄道ファンが御坊を訪れます。

        また、途中の「学門駅」のお守り切符は、

        受験生の心強い縁起物として大人気です。 

         

         

         

         


        広川ダム詳細とダムカード、周辺観光と温泉情報。

        0

          JUGEMテーマ:旅行

           

          以前の投稿で、和歌山県のダムカードを紹介しましたが、

          紀の川大堰、二川ダム、椿山ダム、広川ダム、切目川ダム、七川ダムの中から、

          今回は二川ダムについて、詳細に紹介していこうと思います。

           

          その他の和歌山県のダムカードのもらい方は下記リンク参照。

          和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

           

          広川ダム

           

          広川ダムは、和歌山県有田郡広川町大字下津木・2級河川・広川水系広川に建設されたダムです。

           

          3月下旬〜4月上旬、広川ダム周辺の約1,000本の桜(ソメイヨシノ)が咲き乱れ、花見客で賑わいます。

          この桜を見ながら歩く「さくらウォーク」が、毎年行われています。

           

           

          広川ダムのダムカード

           

           

          こちらが広川ダムのダムカードです。

           

          所在地     和歌山県有田郡広川町下木津

          河川名     広川水系広川

          型式      重力式コンクリートダム

          ゲート     クレストラジアルゲート2門

                  ホロージェットバルブ1門

          堤高・堤頂長  53.5m・166.0m

          総貯水容量   350万立方メートル

          管理者     和歌山県

          本体着工・完成年1968年・1974年

           

          広川流域は過去から度々水害を受けてきたが、

          昭和28年水害の壊滅的な被害を契機に、

          広川治水ダム建設事業として建設された。

          広川ダム公園は桜の名所として知られ、ソメイヨシノを中心に

          約3000本の桜が植えられている。

           

          和歌山県管理ダムの中では唯一、

          発電等を目的としない純粋な河川ダムである。

           

           

           

          阪和自動車道、広川インターで降り、

          和歌山県道21号線を南下し、ほたるの湯を目指した先に広川ダムがあります。

           

           

           

          広川ダム、ダムカード配布場所

          有田振興局建設部広川出張所

           

          住所

          〒643-0051 和歌山県有田郡広川町下津木1619−6

           

          配布日時

          9:00〜17:45(土、日、祝祭日を含む)休日は広川出張所2階事務所入口のインターホンを押して下さい。

           

           

          コチラが配布場所です。

          写真に写っている赤い階段を登って二階にインターホンがありますので、

          日曜はそれを押して職員さんに対応してカードをいただきます。

           

           

           

          2階に上がると玄関があります、

          右側にインターホンがありますので、それを押すと

          後ろから声がして、渡り廊下を渡って後ろ側の建物から職員さんがやってきました。

          宿直室があるようです。

           

          天端は立入禁止となっていました。

           

          ホロージェットバルブが見えます。

           

          駐車スペースは出張所少し手前に数台止められるスペースが有りました。

          注意点として、この出張所周辺からは広川ダムの全景、

          つまり最初に乗せたような下からの写真はここからは撮影できないということ、

          広川ダム湖側からの写真で良いなら、ここから少し進んだ場所に見晴らせる広場がありました、

          駐車スペースもあります。

          公衆トイレも出張所周辺にはありません。

           

          地図を見てみると、グーグルマップにも道路の表記がありませんが、

          航空写真をよく見ると、滝原公民館の川を挟んだ南側を東へ行く道があり、

          その先に公園がありそこにトイレが有りました。

           

          広川ダム公園というようです。

           

          ただ、この公園への道はかなり狭く、

          公園で行き止まりになるのですが、車を転回させるスペースもなく、

          来た道をバックで走るハメになります。

          バイク以外で行くのは控えたほうが良いかと思います。

          バイクでもリッターバイクなどの大型だと転回に苦労するかも・・

          これはスーパーカブで行くしかないですね!

           

           

          道の行き止まりから、この橋を渡るとそこからが広川ダム公園です。

           

          私が行ったのは11月でしたので気配がありませんが、

          公園にはかなりの数の桜の木が植えられていました。

           

          公衆トイレです。

          山の中のトイレなのに、結構キレイに管理されていました。

           

          ダムカード収集をしていると、山の中でトイレに困るので、

          ダム周辺のトイレ情報は押さえておきたい情報の一つです。

           

           

          広川ダム周辺、観光温泉情報

           

          広川・日高川ウィンドファーム。

           

           

          広川町と日高川町をまたぐ、県道21号線、

          室川トンネルの日高川町側の入り口すぐの交差点から森林基幹道白馬線に入ると、

          道に沿って風車が建設されています。

           

          写真は和歌山県道21号線を中津村方面へ行き、あと少しで県道26号線と交差する辺りから撮影しました。

          風車の真下まで行かなくても壮大ですが、

          真下まで行くともっと壮大でしょう。

          ただちゃんとした駐車場などはなく、少し広くなっている所に駐車しなければならないようです。

           

           

          滝原温泉 ほたるの湯

          広川ダムのすぐ近くにある温泉施設。

          自然に囲まれた「ほたるの湯」では温泉以外の 楽しみもいっぱい。
          春は桜、夏は蛍鑑賞、秋はハイキング、冬はぼたん鍋・・・など、

          季節ごとに様々な風物詩が楽しめます。

          フナやメダカなどが泳ぐ自然石積の『親水池』、

          トンボやカエルなどが生息する『ビオトープ池』、

          ホタルの繁殖を観察できる『せせらぎ護岸』からできています。

          せせらぎ護岸内には板敷きの遊歩道があり動植物を間近に見て楽しむことができます。

           

          日帰り入浴の他に宿泊もできます。

          大人500円

          小人300円

           

          営業時間 午前10時30分〜午後8時
          休館日 毎月第2木曜日、12月31日〜1月1日広川町交流促進センター 滝原温泉 ほたるの湯
          〒643-0051 和歌山県有田郡広川町大字下津木1539番地
          TEL 0737-67-2641
          FAX 0737-67-2661
          http://www.hotaruno-yu.com/

           

           


          二川ダム詳細とダムカード、周辺観光、温泉情報。

          0

            JUGEMテーマ:旅行

             

            二川ダム

             

            以前の投稿で、和歌山県のダムカードを紹介しましたが、

            紀の川大堰、二川ダム、椿山ダム、広川ダム、切目川ダム、七川ダムの中から、

            今回は二川ダムについて、詳細に紹介していこうと思います。

             

            その他の和歌山県のダムカードのもらい方は下記リンク参照。

            和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

             

             

            二川ダムは和歌山県有田郡有田川町二川字東大谷川向、

            二級河川有田川水系有田川に建設されたダム。

            高いダムから一望できる景色は広がりを感じます。

            春には、約1000本の桜が周辺を彩り、多くの花見客で賑わいます。

            ダムサイドより国道480沿い約4kmにはソメイヨシノが咲き乱れます。

            ダム湖を眺めながら満開の桜の下でのお花見は最高!

            また、ブラックバス釣りで訪れる人も少なくないようです。

             

             

            二川ダムのダムカードについて

             

            二川ダムのダムカードです。

            ver.2.0(2017.07)とありますので、

            一つのダムでもいくつかバリエーションが有るようですね。

             

             

             

            裏面です。

             

            所在地      和歌山県有田郡有田川町二川

            河川名      有田川水系有田川

            型式       重力式コンクリートダム

            ゲート      オリフィステンダーゲート 2門

                     クレストテンダーゲート  2門

            堤高・堤頂高   67.4m・222.8m

            総貯水容量    3010万立方メートル

            管理者      和歌山県

            本体着工・完成年 1963年・1967年

             

            有田川流域は過去から度々水害を受けてきたが

            昭和28年水害の壊滅的な被害を契機に

            有田川総合開発事業の一環として建設された。

             

            ダム地点から発電所までの6.5kmが減衰区間となっていたことから、

            放流設備を増設し、平成10年度より0.7立方メートル/sの維持放流を行い

            水環境改善を図っている。

            ダムが満水になるような大雨が予想されるときには、

            あらかじめ利水部分の水位を低下させる事前放流を実地している。

             

             

            と書かれています。

             

             

            阪和自動車道を有田ICで降り、有田川町を国道480号線を東へ進んだ先に、

            二川ダムがあります。

             

             

             

            こちらが二川ダム管理事務所になります。

             

            住所

            〒643-0542 和歌山県有田郡有田川町二川518−2

             

            配布日時

            土日祝含む 9:00~17:45

             

             

             

             

            日曜日は入り口のカーテンも閉まっていましたが、

            インターホンを押すと対応してもらえました、

             

             

            駐車場は私が行った休日ならスペースは有りましたが、

            平日の職員さんのいる時は駐車場に空きがあるかはわかりません。

             

            二川ダム管理事務所の南側に

            二川ダム公園公衆トイレがあり、そこに駐車スペースもあります。

            そちらに駐車してダムカードをもらい、ついでにおトイレもお借りすると良いでしょう。

             

             

             

             

            二川ダム周辺の観光情報

             

            キソベーとヤソベーの木

            二川ダム管理事務所目の前にある2本の大きな銀杏の木。

            そこに「キソベーとヤソベーの木」という看板があります。

            他に説明書きなどの看板はなく、よくわからなかったので調べてみましたが、

            どうやら二川の守り神様のことのようでした。

             

            このすぐ近くにダムの少し下に降りていける階段があり、

            ちょっとした広場になっていました。

            桜の時期には花見に最適そうな場所でした。

             

             

             

            あらぎ島

             

            有田川町のシンボルとも言える景観、あらぎ島。
            日本の棚田百選に選ばれ、2013年には周囲の景観とともに
            「蘭島及び三田・清水の農山村景観」として国の重要文化的景観に指定されました。
            四季折々に美しく変わる風景がみどころで、写真愛好家にも有名なスポットです。

             

            阪和自動車道 有田IC下車 
            県道22号線(吉備金屋線)を約5km東進 
            有田川を渡り信号を右折 
            国道480号に入り、さらに約26km東進し、道の駅「あらぎの里」交差点を左折 
            有田ICから車で約60分

             

             

             

            しみず温泉 健康館

            しみず温泉健康館は、八角の屋根を八つの亀甲型に組み合わせたユニークな建物が町のシンボル的存在です。

            槙づくりの、これも亀甲型の湯船から、有田川の清流を眼下に眺め、

            せせらぎの音や野鳥のさえずりを聞きながら天然温泉を心ゆくまで味わえます。

            キャンプや川遊びの帰りにも気軽に立ち寄ることが出来ます。

             

            定休日  年中無休

            営業時間 11:00〜20:00

            大人(中学生以上)600円

            小人(4歳以上)  400円 

            〒643-0521  和歌山県有田郡有田川町清水1255-1 

             

             

            有田川鉄道交流館

             

            公園内には、実際に走行した蒸気機関車(D51)や旧有田鉄道の線路を当時の状態で整備し、

            キハ58003、ハイモ180-101、保線作業用モーターカーTMC200及び紀州鉄道から来たキテツ1の車両を動態保存しており、

            往時のノスタルジーを感じていただけます。

            交流館内には有田川町の風景を再現した鉄道模型のパノラマ展示があり、実際に運転操作できます。

            テラスにはプラットホームをイメージしたデッキや芝生広場などがあり、

            憩いの場として幅広い年代の方に楽しんでいただけます。

             

             

             

             

            また、圧縮空気で走行するD51の体験乗車も行っております。

            詳しい運行スケジュールなどは公式HPを御覧ください。

            https://ja-jp.facebook.com/kiha58003/

             

            【交流館】

            有田川町の風景を再現した大ジオラマ
            HOゲージ総延長15m・Nゲージ4路線総延長60m
            Nゲージ鉄道ジオラマ利用料

            • 1路線(50分間)平日/500円 土日祝日/600円
            • ショートタイム(車両付・15分間)/300円

            【鉄道車両の展示】

            • キハ58003
            • ハイモ180-101(動態保存)
            • 保線作業用モーターカーTMC200(動態保存)
            • キテツ1(動態保存)
            • D51(蒸気機関車)
            • 鉄道車両の走行風景の見学および乗車体験(不定期、土曜・日曜日、祝日)

            643-0801 和歌山県 有田郡 有田川町徳田124番地1

             

             


            椿山ダム詳細とダムカード、周辺観光情報。

            0

              JUGEMテーマ:旅行

               

              椿山ダム

               

              以前の投稿で、和歌山県のダムカードを紹介しましたが、

              紀の川大堰、二川ダム、椿山ダム、広川ダム、切目川ダム、七川ダムの中から、

              今回は椿山ダムについて、詳細に紹介していこうと思います。

               

              その他の和歌山県のダムカードのもらい方は下記リンク参照。

              和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

               

               

               

              椿山ダムは、和歌山県と奈良県の県境にある護摩壇山に源流のある、

              御坊市から紀伊水道に注ぐ日高川に、洪水調節、かんがい用水の補給等、

              発電を目的に建設された多目的ダムです。

              日高川流域は年間降雨量が多く、例年1〜3回程度の洪水調節を行い出水を未然に防いでいます。
              ダム湖(椿山ダム湖)周辺は、紀伊山脈の連峰を織りなす豊かな山々に囲まれ、

              春はサクラ、新緑が芽吹く初夏から夏にかけてはツツジ、アジサイ、

              ヤマユリなど華麗な花を湖畔に咲かせています。

              また秋には紅葉狩りや栗拾いなど四季折々に変化する美しい景観に誘われて数多くの観光客が訪れています。

              またブラックバスの数も多いようで、バスボートも多数見ることが出来ます。

               

              椿山ダムのダムカードについて。

               

               

              コチラが椿山ダムのダムカードです。

               

               

              裏側は椿山ダムのデータが記載されています。

               

              椿山ダム

              所在地      和歌山県日高郡日高川町初湯川

              河川名      日高川水系日高川

              型式       重力式コンクリートダム

              ゲート      コンジットラジアルゲート 5門

                       クレストラジアルゲート  6門

              堤高・堤頂高   56.5m・236.0m

              総貯水容量    4900万立方メートル

              管理者      和歌山県

              本体着工・完成年 1980年/1987年

               

              日高川流域は過去から度々水害を受けてきたが、

              昭和28年水害の壊滅的な被害を契機に日高川総合開発事業の一環として建設された。

              ダム湖はボート・カヌー競技大会の会場として利用されている。

               

              和歌山県管理ダムの中では最大の貯水容量を持つ。

              ダムが満水になるような大雨が予想されるときには、

              あらかじめ利水部分の水位を低下させる事前放流を実地している。

               

              ということです。

               

              阪和自動車道、有田インターチェンジを降り、

              国道424号線を南下し、道の駅しらまを過ぎしばらく走行すると椿山ダムがります。

               

              ダムの管理事務所は椿山ダムの天端を渡って川の反対側、突き当たって左側にあります。

               

              椿山ダムの天端にある道です。

              管理事務所側から国道側を撮影しています。

               

               

               

               

              これが椿山ダムの管理事務所です。

               

               

               

              私が訪れたのは日曜日だったので、

              写真のようにカーテンが閉ざされていましたが、

              扉右側のインターホンを押すと、職員の方が対応してくれました。

               

               

               

               

              椿山ダム湖畔には、写真のような休憩スペース、東屋もありました。

               

               

               

              お弁当でも持参して、のんびりダム湖畔を眺めながら過ごすのもいいかもしれません。

               

              対岸の国道424号線に架かる鉄橋。

              ゴミよけのバリケードが浮かんでいます。

              奥にはものすごい量の流木がありますね。

               

               

              ちょうど数日前に大雨が降ったので、

              ダム湖はうす茶色く濁っていました。

               

               

              ブラックバスを狙うバスボートが浮かんでいましたが、

              こんな濁っていてもブラックバスって釣れるのでしょうか?

               

               

              ゲートが並びます。

               

               

               

              豪雨が降ると全力で放水し、

              写真左側のコンクリートの壁に勢いよく水がぶつかり、水煙を上げ、

              すごい迫力のある光景になります。

              youtubeで動画を見ました・・・

               

              不謹慎かもしれませんが、一度全力の放流もみてみたいです。

               

               

               

              公衆トイレは管理事務所奥側にあります、

              キレイに掃除されていました。

               

              日本一のヤッホーポイント

               

              ここからもう少し国道を新宮、本宮方面へ進んだ所に、

              真っ赤な吊橋、椿山レイクブリッジがあります。

              あまり広くないですが駐車スペースもあり、ここに車を止めて椿山レイクブリッジを渡った先に、

              グリーンパークつばやまが整備されており、自然を楽しめるスポットになっています。

              階段を上ると湖畔のすばらしい景色が一望できます。

              その中にテレビでもよく紹介されている「日本一のヤッホーポイント」があります。

               

              ヤッホーポイントでは計4か所でやまびこを楽しむことができます。

              叫んでから声が帰ってくるまで2秒もあるそうなので、色々なことを叫んでみるのもいいかも?!

               

              住所

              〒644-1231
              和歌山県日高郡日高川町大字初湯川1874

               

               

               

              リフレッシュエリアみやまの里

               

              またすぐ近くには「リフレッシュエリアみやまの里」があります。

              リフレッシュエリアみやまの里の「藤棚ロード」は長さ日本一(1646m)を誇る見ごたえのある藤棚です。

              毎年4月下旬頃から5月初旬にかけて「ふじまつり」を開催しており、

              京阪神方面からも多数の来園者が訪れます。

              高低差96mの健康階段を登ったところにある展望台からは見る藤棚ロードは絶景です。

              急な階段を登るのに抵抗がある方や、お年寄りの方には、

              頂上まで穏やかな山道で藤の花をゆっくりと観賞しながら登ることができる別ルートがあるので安心です。

              また、公園内には、アスレチックやミステリーハウスなどもあり、家族みんなで楽しむことも出来ます。

               

               

              住所 

              〒644-1231 和歌山県日高郡日高川町初湯川202
              TEL 0738-57-2041

               

               

               


              和歌山県のダムカード完全攻略、各ダムカードのもらい方や配布日時、場所など

              0

                JUGEMテーマ:旅行

                 

                ダムカードについて

                最近ネットやテレビでも少しづつ脚光を浴びてきている

                 

                「ダムカード」

                 

                ダムカードとは、

                国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、

                ダムのことをより知っていただこうと、平成19年より「ダムカード」を作成し、

                ダムを訪問した方に配布しています。
                カードの大きさや掲載する情報項目などは、全国で統一したものにしており、

                おもて面はダムの写真、うら面はダムの形式や貯水池の容量・ダムを建設したときの技術、

                といった基本的な情報からちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せています。
                カードは、国土交通省と水資源機構の管理するダムのほか、

                一部の都道府県や発電事業者の管理するダムで作成し、ダムの管理事務所やその周辺施設で配布しています。

                 

                以上国土交通省の説明文より引用です。

                 

                コンプリートを目指して本気で走り回るのも良いですし、

                旅行の記念にもらうのも良いですよね!

                 

                私はとりあえず自分の住んでいる和歌山県のダムカードだけでもコンプリートしようと少し前から集めていて、

                最近全て集めてコンプリートしましたので、

                実際にダムカードを貰いに行った際の事、各ダムカードの配布場所、

                もらい方や注意事項、などについてまとめてみたいと思います!

                 

                 

                和歌山県のダムカード、配布場所一覧

                 

                 

                 

                 

                1.紀の川大堰(きのかわおおぜき)

                 

                 

                紀の川大堰、ダムカード配布場所

                紀の川大堰管理所

                水ときらめき紀の川館と同じ建物です。

                 

                住所

                〒640-8390 和歌山県和歌山市有本462

                 

                 

                配布日時

                土日祝含む 09:30〜16:00

                 

                 

                紀の川大堰ダムカードのもらい方は、平日は建物の前にこのようなインターホンがありますので、

                インターホンを押せば中から職員の方が出てきて、

                簡単なアンケートに記入すればダムカードをいただけます。

                 

                駐車場あり、トイレあり。

                 

                紀の川大堰では、魚類の移動経路を遮断することのないように、

                対象魚種及び各魚道形式の特徴をふまえて、左右岸に3種類、合計6基の魚道を設けています。

                 

                 

                その魚道の様子をガラス越しに見学する施設があります。

                5月、6月頃には、この魚道を遡上する鮎の姿をたくさん見ることが出来ます。

                見学は自由に無料でできますので、ダムカードを貰いに来た時はぜひご利用ください。

                 

                 

                 

                 

                 

                2.二川ダム(ふたがわダム)

                 

                 

                二川ダム、ダムカード配布場所

                二川ダム管理事務所

                 

                住所

                〒643-0542 和歌山県有田郡有田川町二川518−2

                 

                配布日時

                土日祝含む 9:00~17:45

                 

                二川ダム管理事務所です、

                駐車スペースはありますが、平日の職員の多い時は空きがあるかわかりません。

                管理事務所の南側の旧道に、公衆トイレと駐車場があります。

                そちらを利用しても良いでしょう。

                 

                私の行った日曜日は、玄関先のインターホンを押すと対応してもらえました。

                 

                 

                二川ダム、更に詳しい詳細と、周辺観光情報はこちら

                 

                 

                3.広川ダム(ひろがわダム)

                 

                広川ダム、ダムカード配布場所

                有田振興局建設部広川出張所

                 

                住所

                〒643-0051 和歌山県有田郡広川町下津木1619−6

                 

                配布日時

                9:00〜17:45(土、日、祝祭日を含む)休日は広川出張所2階事務所入口のインターホンを押して下さい。

                 

                 

                コチラが配布場所です。

                写真に写っている赤い階段を登って二階にインターホンがありますので、

                日曜はそれを押して職員さんに対応してカードをいただきます。

                 

                駐車スペースは出張所少し手前に数台止められるスペースが有りました。

                注意点として、この出張所周辺からは広川ダムの全景、

                つまり最初に乗せたような下からの写真はここからは撮影できないということ、

                広川ダム湖側からの写真で良いなら、ここから少し進んだ場所に見晴らせる広場がありました、

                駐車スペースもあります。

                公衆トイレも出張所周辺にはありません。

                 

                地図を見てみると、グーグルマップにも道路の表記がありませんが、

                航空写真をよく見ると、滝原公民館の川を挟んだ南側を東へ行く道があり、

                その先に公園がありそこにトイレが有りました。

                 

                ただ、この公園への道はかなり狭く、

                公園で行き止まりになるのですが、車を転回させるスペースもなく、

                来た道をバックで走るハメになります。

                バイク以外で行くのは控えたほうが良いかと思います。

                 

                公園側からやってきた方向を撮影した写真。

                 

                 

                更に詳しい広川ダムの情報についてはkチラ

                広川ダム詳細とダムカード、周辺観光と温泉情報

                 

                 

                 

                4.椿山ダム(つばやまダム)

                 

                椿山ダム、ダムカード配布場所

                椿山ダム管理事務所

                 

                住所

                〒644-1231 和歌山県日高郡日高川町初湯川 和歌山県日高郡日高川町大字初湯川1874

                 

                配布日時

                土日祝含む 9:00〜17:45

                 

                 

                椿山ダム管理事務所建物です。

                駐車スペースはこの写真の場所、更に奥の場所にもありますが、

                じゃまにならないように駐車してください。

                 

                公衆トイレはこの管理事務所を通り過ぎて奥側に隣接されています。

                 

                コチラが椿山ダム管理事務所玄関です。

                日曜だったのでカーテンが閉まっていましたが、

                インターホンを押すととても優しそうな男性がにこやかに対応してくださいました。

                 

                天端(ダムの一番上の部分、「てんば」と読みます)の反対側には、

                東屋のある休憩所がありました。

                 

                椿山ダム、更に詳しい詳細と周辺観光情報はコチラ

                 

                 

                 

                5.切目川ダム

                 

                配布場所

                日高振興局建設部河港課

                 

                切目川ダムの所在地

                〒644-0211 和歌山県日高郡印南町高串

                 

                切目川ダム、ダムカードの配布場所、日高振興局建設部河港課の住所(日高総合庁舎内)

                〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部651

                 

                配布日時

                9:00~17:45(土・日・祝日除く)

                 

                切目川ダムのダムカードで注意したいのが、

                まず、切目川ダムと配布場所がぜんぜん違う場所にあるということ。

                 

                ダムカードをもらうためには、まず切目川ダムに行って、ダムを見学した証拠写真を撮影し、

                御坊市にある日高総合庁舎内の建設部河口課に行かなければなりません。

                 

                それも土日祝を除く、つまり平日限定配布です。

                この切目川ダムだけ難易度が急に上がります。

                 

                しかし郵送にも対応してくれるという話も聞いたことがありますし、

                切目川ダムの写真をどうやって見せればいいかわかりませんが、

                訪れるのが日程的に厳しい方は問い合わせてみてもいいかもしれません。

                 

                国道沿いに立派な公衆トイレがあります。

                ここからでも切目川ダムは見えますが、

                 

                ちょっと急ですがこの道を降りていけば下からダムを見上げることが可能です。

                せっかくここまで来たのですから、

                降りてみて見学してみてください。

                 

                更に詳しい切目川ダムの情報は、

                切目川ダム詳細とダムカード、周辺観光情報

                を、御覧ください。

                 

                 

                6.七川ダム

                 

                 

                配布場所

                七川ダム管理事務所

                 

                住所

                〒649-4442 和歌山県東牟婁郡古座川町佐田1016

                 

                七川ダム、ダムカード配布日時

                9:00~17:45(土、日、祝祭日を含む)

                 

                この七川ダムで注意してもらいたいのが、

                ヤフーカーナビを使って七川ダム管理事務所をナビしていたのですが、

                案内のとおりに進んでいくと、

                途中で国道から川の反対側に案内され、道が細くなって、

                なんだか変だな・・・と感じているうちに

                 

                 

                 

                どんどん道が険しくなり、

                最終的にはこの写真よりもっと狭くなって、落ち葉の量もすごくなり、

                小さな集落に到着して行き止まりでした・・・

                スマホでグーグルマップを見ようとしましたが圏外・・・。

                集落の中にUターンできる場所があったのが救いでした。

                 

                どうにか携帯の電波が届く場所まで戻ってくると、

                やはり違う道を案内していた様子。

                しかし何度やってもヤフーカーナビは同じ方へ誘導する・・・

                久々に自力で地図を見てルートを探しました^^;

                 

                国道371号線を進み、この看板が見えたら左折するようにしてください。

                 

                 

                 

                ここが七川ダムの管理事務所です。

                駐車場は割と何台も止められるものがありました。

                 

                 

                更に詳しい情報は、

                七川ダム詳細とダムカード、周辺観光情報など。

                を、参照してください。

                 

                 

                 

                以上で和歌山県のダムカード、

                すべての案内が終わりました。

                 

                ダムカード目的で行ってみるのも良いですが、

                行楽、旅行のついでに近くまで立ち寄った時、

                思い出のためにダムカードをもらうのも楽しいですよ!

                みなさんもぜひ集めてみては?!

                 

                集めたカードはトレーディングカード用のファイルに入れておくといい感じです^^

                 

                 


                1

                calendar

                S M T W T F S
                 123456
                78910111213
                14151617181920
                21222324252627
                28293031   
                << October 2018 >>

                selected entries

                categories

                archives

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM