VTR250(250ccのバイク)をヤフオクで売る際に必要なことを調べてみた。

JUGEMテーマ:車/バイク

 

私が所有しているホンダの250cc、VTR250 FI 2013年式を

今回手放すことになりましたので、買い叩かれる買取業者などではなく、

頑張ってヤフオクで売ってみようと思います!

 

 

VTR250 2013年式 椿山ダムにて

 

まずヤフオクで売ると言っても、今回はバイクですので、

売ったあと、売る前なんかにする手続きなどがありますので、

まず、バイクを他人に売る場合に何をする必要があるのかを調べてみました。

 

 

いろいろ調べてわかったこと

400ccクラスのバイクだと、車検があるので登録する陸運局へ車両を持ち込む必要があります。

 

廃車にしてから譲渡して登録し直すパターンよりも、

名義変更、という形のほうが多いようです。

これはナンバーを返納する前に譲渡することで自走可能な状態となり、

陸運局に行く際などに色々便利だからだと思われます。

 

なので大抵は名義変更前に、オークション出品者から新所有者側へ名義変更前に譲渡し、

あとから名義変更してもらうことが多いようです。

 

これは車検のあるバイクが陸運局へ車体を持ち込む必要があり、

ナンバーを旧所有者が返納してしまっていると、

新所有者がトラックなどの車両を用意して陸運局に持ち込むか、

仮ナンバーを発行してもらってそれを取り付けて自走するか、という事になるからのようです。

 

でも新所有者が名義変更してくれないと、税金や違反の時にいろいろ面倒なことになるようです・・・

 

 

なので預り金などをもらうことが一般的のようです、が!

 

250ccクラスまでのバイクは登録の際に陸運局へ車体を持ち込む必要がないそうですので、

無理に名義変更ということにせず、

一度廃車にしてから登録に必要な書類を相手側にバイクと譲渡する、

という方法が一番トラブルが少なそうです。

 

 

なので今回は250ccのバイクを一度廃車にしてから譲渡する方法を書き留めようと思います。

 

 

 

250ccのバイクが売れてからの流れ

今回オークションに出品したバイクが売れた!とします。

 

まず私、売主側がすることは、

配送方法を落札者と相談し、陸送なのか、引取なのか、

そのへんを落札者と相談し、陸送ならそれにかかる費用、それをどちらが負担するか決め、

バイクの代金をもらってから色々手続きを始めたほうが良いと思います。

 

バイクの代金を受け取ったら、

 

ナンバープレートを外し、

軽自動車届出済証(250クラスの車検証のようなものです)と一緒に持って陸運局へ行きます。

 

 

軽自動車届出済証返納届を入手し記入する。

 

これはバイクを一時的に廃車にするのに必要なものです、

 

 

返納者の欄は、バイクの廃車手続きを行うバイクの使用者(つまり今回は私)の氏名・住所を記入します。

 

所有者の氏名・住所は、バイクの所有者と使用者が同じなら、使用者に同じ・使用者の住所に同じ。

のように記入します。

廃車手続きを行う日付を記入し。

氏名・電話番号を記入します。

書類の左側はバイクの軽自動車届出済証の内容を見ながら記入します。

返納事由の所は、今回のような場合は、「一時使用中止」に○を付けます。

完全に廃車にする場合には、「滅失・解体」

の方へ丸をつけるようです。

 

 

軽自動車届出済証返納証明書交付請求書を入手し記入する。

 

これは、一度廃車にしたバイクを再度登録する際に必要になり書類です。

廃車にするだけなら必要ありませんが、

今回は新所有者が再度登録する際に必要になる書類ですので、必ず作成しましょう。

 

廃車手続きを行う日付を記入

バイクの廃車手続きを行う陸運局名を記入

バイクの廃車手続きを行う人の氏名を記入

バイクの廃車手続きを行う人の住所を記入

車名・車台番号は軽自動車届出済証の参照し記入

 

 

自賠責保険の書類、

現在加入している自賠責保険の書類を持っていきます。

今回私は残りの期間、約1年残っていますが相手に譲渡するつもりですので、

その際はこの書類も相手に一緒に送ります。

 

 

印鑑

書類に押すことになりますので持参しましょう。

 

 

軽自動車届出済証は紛失していても再発行できるようです。

 

 

これで廃車手続きができるようです。

 

 

軽自動車届出済証返納済確認書

軽自動車届出済証返納証明書

自賠責保険の書類(私は今回譲渡するので)

 

この3つを新所有者さんに送れば良いようです。

 

 

その書類を元に、新所有者が陸運局でナンバーを取得すれば、

そのナンバーを持参し、落札されたバイクに取り付けて自走して帰ることも出来ます。

 

 

あとはバイク配送業者に引き取りを依頼したり、

引き取りの場合は相手との日程を調整したり・・・

ということですね。

 

250ccの場合には相手が名義変更をしてくれないリスクを負ってまで行う必要性は低く感じますので、

廃車してから譲渡する方法が良いと思います。

 

 

それでは実際に出品して落札されましたらまた続きを書きたいと思います。