我が家のカブさんたちと過去の2輪たち

0

    JUGEMテーマ:スーパーカブ

     

    新しく、カブわか.comを始めるにあたり、

    メインテーマである我が家のカブたちと

    今まで我が家に居たことのある2輪たちの紹介をさせていただきたいと思います。

     

     

     

    スーパーカブ90最終型ビッグドラム☆

    まずは私のメイン、

    スーパーカブ90最終型ビッグドラムです。

     

    一時期スーパーカブ110を手放し、

    VTR250一本で過ごしていた時期があったのですが、

    その時、知人から

     

    「祖父の乗っていたカブがあって処分したいんだけどどう?」

     

    と、お声がかかり、

    コレもなにかの縁かなと、3万円でお越しいただいたカブさんです。

     

    なんのおしゃれカスタムもない、

    実用性一辺倒のオッチャンカブです!(笑)

    でも前オーナーのメンテナンスが(乗り方も?)

    超適当だったようで、気持ちよく乗れるようになるまでは、

    結構な紆余曲折が・・・・

     

    オークションなんかでバイクを買わないほうが良いっていうのは、

    こういったことがあるからなんでしょうねぇ・・・

     

    結局、快調になるまでに、

     

    1,白煙を吹いたので、オイル上がりを疑って、ピストンとピストンリング交換。

     

    2,エンジンが熱くなったときだけ異音がするのでカムチェーンテンショナー交換

     

    3,異音が直らなかったのでカムチェーンを交換(直りました)

     

    4,停車中に少し前に行こうとする、回転が落ちる、

      クラッチ調整しても直らないのでクラッチオーバーホール(直りました)

     

    などなど・・・

    結構手間ひまかけました^^;

     

    まぁ私はそれが楽しかったりするのですが(笑)

     

     

     

     

    黄色リトルカブ☆

    次は妻の黄色リトルカブ。

    私のカブ90と比べると、同じカブ兄弟なのに色で全く印象が違います(笑)

     

    この写真は50cc時代のものですが、

    妻も30km制限を気にせず車と一緒に走りたいと、

    免許をとってきたので75ccにボアアップしています。

     

    250ccや400ccに乗ることは絶対ない!

    というので、カブにしか乗らないのならと、

    小型自動二輪AT限定という免許を取得してきました。

     

    キタコのライトボアアップキット75ccとハイカムを組んであります。

     

    可愛いですがかなり目立ちます(笑)

     

     

     

    VTR250 2013年モデル☆

    そして私のVTR250 2013年モデル。

    遠方へのツーリングや通勤に使っていましたが、

    息子が大きくなってくるに連れ、休日は必ず家族と過ごしていて、

    一人でツーリングに出かけるという行為をしなくなったのでもったいなく感じ、

    まさにこの記事を書いている今日2018.04.13

    オークションで落札していただき、只今相手の方と話を勧めている段階です。

     

    普段カブに乗っている私には十二分なパワーでしたし、

    軽いし細いので街なかなんかもかなり快適でした。

     

    でもカブと交互に乗っていてよくわかりました、

    私は遅くてもスーパーカブが好きなんだなと・・・^^

     

     

     

     

     

    過去所有の二輪たち☆

    ここからは過去所有の2輪たち。

    スーパーカブ110です。

    写真は見近島にキャンプツーリングに行った際のもの。

    このカブではyoutubeで動画をよく投稿していたおかげか、

    カフェカブ京都2011で、人気投票4位を頂いたカブです^^

    このカブとはほんとに色んな所にでかけました・・・

     

    現行のスーパーカブのベースのような車両ですね。

     

     

     

    コレは私の人生ではじめてのカブです。

    茶銀のリトルカブで、このカブも私が免許を習得し、

    その後75ccにボアアップされています。

    スーパーカブ110に乗り換えた際にヤフオクにて大阪の方のところへ嫁いでいきました。

    そういえばうちに来たのもヤフオクで購入し岡山から来たんでした。

     

    コレは妻が結婚前に乗っていたジュリオです。

    ラビットスクーターのようなクラシカルなデザインで今見ても可愛いです。

    2ストですがリッター30キロ位走っていました。

     

    以上ざっくりですが紹介させていただきました。

     

    スーパーカブ90と黄色リトルカブ中心で投稿してく予定ですが、

    虎風荘の犬小屋の方で人気のある記事は、再編集して投稿すると思いますので、

    カブ110やVTR250なんかも登場するかと思います。

     

    以上、我が家のバイク履歴でした(笑)

     

     


    2018.04.22(日)和歌山城カブオーナーズミーティングが開催されます。

    0

      JUGEMテーマ:スーパーカブ

       

      2018.04.22日曜日

      和歌山県和歌山市にある和歌山城、

      砂の丸広場にて

      和歌山城カブオーナーズミーティングが開催されるそうです。

       

       

       

      和歌山城天守閣は1958年 (昭和33年)に

      市民の寄付によって再建され、2018年で再建 60周年を迎えました。

      和歌山市のシンボルとして親しまれている

      天守閣の歴史等を 市民・子どもたちに伝えることを通じてシビックプライドを醸成 していきます。

      また、2018年に生誕60周年をお迎えした

      スーパーカブ (本田技研工業株式会社)とともに60周年を記念する企画です。

       

      と、いうことなのですが、

      簡単に言うと、

      和歌山城が再建されて60周年、

      ホンダのスーパーカブシリーズも今年で60周年、

      なので一緒にイベントをやっちゃいましょう!

       

      という企画のようです。

       

      私の知る限り、和歌山市主体のこういうカブイベントは初めてだと思うので(違ったらごめんなさい)

      どういったイベントになるのかちょっと楽しみにしております。

       

      イベントの詳細

      日程

      2018.04.22日曜日

       

      時間

      10:00〜16:00くらい

       

      受付時間

      10:00〜12:00

       

      和歌山城を勉強

      10:00〜14:00

       

      「和歌山城センター試験」○×クイズだそうです

      14:00〜

      和歌山城天守閣、わかやま歴史館に入場。

      そこでの展示物、展示パネル等をよく勉強すること!

      ・また、動物園、御橋廊下、長屋門、茶室に関する出題もあるかも??

      ・桜咲く合格者??へは 豪華?・・・景品?をご用意してます!

       

      とのことですので、

      10:00〜14:00

      の、和歌山城を勉強、というのは、このクイズ大会のために、

      和歌山城を勉強して回っておく時間のようですね。

       

      その後に、出展者側からのPRタイムと、

      出展者側からの協賛品をかけたじゃんけん大会などもあるようです。

      結構有名所が出展しているので、

      なにかいいものが協賛品になっているかも・・・?

       

       

      場所

      和歌山市、和歌山城、砂の丸広場(和歌山城西側にある広場です)

       

      参加費

      無料

       

      スーパーカブシリーズ(リトルカブ、クロスカブ、ハンターカブ、CT110など)

      で参加した人は受付で、

      和歌山城入場券

      和歌山城再建60周年記念ステッカー

      フリードリンク

      スーパーカブ60周年記念冊子(非売品)

      がもらえるそうです。

       

      注意事項として、

       

      道交法に違反する改造を行っている車両、

       

      MDシリーズの郵政カブそのままのカラー、

      もしくは赤色で郵政カブと見間違える車両。

       

      郵政カブで使用していたであろう装備を装着した車両。

       

      などは参加できないそうなので、ご注意ください。

       

      再塗装されていたりすれば問題ないそうです。

       

       

      当日はモトチャンプの撮影会が行われるそうですので、

      ご自慢の愛車が雑誌に掲載されるチャンスかも・・・!?

       

      モノチンリドロさんやナナカンパニーさんM&Fカビィさんなんかも出店されるようです。

       

       

      あとは、予約が必要で、料金も発生するようですが、

      甲冑(かっちゅう)の着付け体験などもあるそうです。

      甲冑を着てカブに乗ろらよ!と言っているので、

      そのままカブに乗っても良いのかな?(笑)

      和歌山城観光案内所にて着付けを行うようです。

       

      基本要予約のようですが、

      当日に空きがあればその場で着ていただけるようです。

       

      更に同日、

      西の丸広場で、「第13回マジカルミュージックツアー」

      という音楽イベントも開催するようです。

      砂の丸広場から歩いてすぐ行ける場所にありますので、

      コチラも気軽に楽しんでみてもよいかと思います。

       

      近隣の飲食店事情のご紹介

      お昼をまたいだイベントということで、

      周辺の飲食店事情なども少し紹介しておきます。

       

      和歌山城西側、紀ノ川大橋方面に少し行った場所に

      ロイヤルホストがあります。

       

      R24を北に600mのところにステーキガストがあります。

       

      和歌山城南側にモスバーガー三年坂店。

       

      その道を東側へ行き、屋形町交差点に、いも膳

      という、食堂形式のレストランがあります。

       

      あとは北側にあるホテル、ロイネットの中に、

      信濃路本町店、があります。

      同じホテルの中にファミリーマート。

       

      あまり飲食店が豊富にあるとは言えませんので、

      お昼ご飯に関しては、少し事前に調査してからの方が良いと思います。

        

       

       

      和歌山城でカブイベントがあると聞いたときは、

      どんな感じのイベントになるんだろう、と少し心配していましたが、

      主催者側のHPで説明を見ていると、

      想像していたよりしっかりとしたイベントのようです。

      どのくらい参加者が集まるのかは前例がないので予想が付きませんが、

      できることならば大盛況となり、2回、3回と続いていくイベントになってほしいです。