VTR250(250ccのバイク)をヤフオクで売る際に必要なことを調べてみた。

0

    JUGEMテーマ:車/バイク

     

     

    ヤフオク!に実際に250ccのバイクを出品してみる(VTR250)

     

    ヤフオク!に出したバイクが売れたので、実際に陸運局へ行ってきました。

     

    ヤフオク!で売れたバイクを運送会社に陸送してもらう!

     

    も、合わせてご覧ください。

     

     

     

    私が所有しているホンダの250cc、VTR250 FI 2013年式を

    今回手放すことになりましたので、買い叩かれる買取業者などではなく、

    頑張ってヤフオクで売ってみようと思います!

     

     

    VTR250 2013年式 椿山ダムにて

     

    まずヤフオクで売ると言っても、今回はバイクですので、

    売ったあと、売る前なんかにする手続きなどがありますので、

    まず、バイクを他人に売る場合に何をする必要があるのかを調べてみました。

     

     

    いろいろ調べてわかったこと

    400ccクラスのバイクだと、車検があるので登録する陸運局へ車両を持ち込む必要があります。

     

    廃車にしてから譲渡して登録し直すパターンよりも、

    名義変更、という形のほうが多いようです。

    これはナンバーを返納する前に譲渡することで自走可能な状態となり、

    陸運局に行く際などに色々便利だからだと思われます。

     

    なので大抵は名義変更前に、オークション出品者から新所有者側へ名義変更前に譲渡し、

    あとから名義変更してもらうことが多いようです。

     

    これは車検のあるバイクが陸運局へ車体を持ち込む必要があり、

    ナンバーを旧所有者が返納してしまっていると、

    新所有者がトラックなどの車両を用意して陸運局に持ち込むか、

    仮ナンバーを発行してもらってそれを取り付けて自走するか、という事になるからのようです。

     

    でも新所有者が名義変更してくれないと、税金や違反の時にいろいろ面倒なことになるようです・・・

     

     

    なので預り金などをもらうことが一般的のようです、が!

     

    250ccクラスまでのバイクは登録の際に陸運局へ車体を持ち込む必要がないそうですので、

    無理に名義変更ということにせず、

    一度廃車にしてから登録に必要な書類を相手側にバイクと譲渡する、

    という方法が一番トラブルが少なそうです。

     

     

    なので今回は250ccのバイクを一度廃車にしてから譲渡する方法を書き留めようと思います。

     

     

     

    250ccのバイクが売れてからの流れ

    今回オークションに出品したバイクが売れた!とします。

     

    まず私、売主側がすることは、

    配送方法を落札者と相談し、陸送なのか、引取なのか、

    そのへんを落札者と相談し、陸送ならそれにかかる費用、それをどちらが負担するか決め、

    バイクの代金をもらってから色々手続きを始めたほうが良いと思います。

     

    バイクの代金を受け取ったら、

     

    ナンバープレートを外し、

    軽自動車届出済証(250クラスの車検証のようなものです)と一緒に持って陸運局へ行きます。

     

     

    軽自動車届出済証返納届を入手し記入する。

     

    これはバイクを一時的に廃車にするのに必要なものです、

     

     

    返納者の欄は、バイクの廃車手続きを行うバイクの使用者(つまり今回は私)の氏名・住所を記入します。

     

    所有者の氏名・住所は、バイクの所有者と使用者が同じなら、使用者に同じ・使用者の住所に同じ。

    のように記入します。

    廃車手続きを行う日付を記入し。

    氏名・電話番号を記入します。

    書類の左側はバイクの軽自動車届出済証の内容を見ながら記入します。

    返納事由の所は、今回のような場合は、「一時使用中止」に○を付けます。

    完全に廃車にする場合には、「滅失・解体」

    の方へ丸をつけるようです。

     

     

    軽自動車届出済証返納証明書交付請求書を入手し記入する。

     

    これは、一度廃車にしたバイクを再度登録する際に必要になり書類です。

    廃車にするだけなら必要ありませんが、

    今回は新所有者が再度登録する際に必要になる書類ですので、必ず作成しましょう。

     

    廃車手続きを行う日付を記入

    バイクの廃車手続きを行う陸運局名を記入

    バイクの廃車手続きを行う人の氏名を記入

    バイクの廃車手続きを行う人の住所を記入

    車名・車台番号は軽自動車届出済証の参照し記入

     

     

    自賠責保険の書類、

    現在加入している自賠責保険の書類を持っていきます。

    今回私は残りの期間、約1年残っていますが相手に譲渡するつもりですので、

    その際はこの書類も相手に一緒に送ります。

     

     

    印鑑

    書類に押すことになりますので持参しましょう。

     

     

    軽自動車届出済証は紛失していても再発行できるようです。

     

     

    これで廃車手続きができるようです。

     

     

    軽自動車届出済証返納済確認書

    軽自動車届出済証返納証明書

    自賠責保険の書類(私は今回譲渡するので)

     

    この3つを新所有者さんに送れば良いようです。

     

     

    その書類を元に、新所有者が陸運局でナンバーを取得すれば、

    そのナンバーを持参し、落札されたバイクに取り付けて自走して帰ることも出来ます。

     

     

    あとはバイク配送業者に引き取りを依頼したり、

    引き取りの場合は相手との日程を調整したり・・・

    ということですね。

     

    250ccの場合には相手が名義変更をしてくれないリスクを負ってまで行う必要性は低く感じますので、

    廃車してから譲渡する方法が良いと思います。

     

     

    それでは実際に出品して落札されましたらまた続きを書きたいと思います。

     

     

     


    我が家のカブさんたちと過去の2輪たち

    0

      JUGEMテーマ:スーパーカブ

       

      新しく、カブわか.comを始めるにあたり、

      メインテーマである我が家のカブたちと

      今まで我が家に居たことのある2輪たちの紹介をさせていただきたいと思います。

       

       

       

      スーパーカブ90最終型ビッグドラム☆

      まずは私のメイン、

      スーパーカブ90最終型ビッグドラムです。

       

      一時期スーパーカブ110を手放し、

      VTR250一本で過ごしていた時期があったのですが、

      その時、知人から

       

      「祖父の乗っていたカブがあって処分したいんだけどどう?」

       

      と、お声がかかり、

      コレもなにかの縁かなと、3万円でお越しいただいたカブさんです。

       

      なんのおしゃれカスタムもない、

      実用性一辺倒のオッチャンカブです!(笑)

      でも前オーナーのメンテナンスが(乗り方も?)

      超適当だったようで、気持ちよく乗れるようになるまでは、

      結構な紆余曲折が・・・・

       

      オークションなんかでバイクを買わないほうが良いっていうのは、

      こういったことがあるからなんでしょうねぇ・・・

       

      結局、快調になるまでに、

       

      1,白煙を吹いたので、オイル上がりを疑って、ピストンとピストンリング交換。

       

      2,エンジンが熱くなったときだけ異音がするのでカムチェーンテンショナー交換

       

      3,異音が直らなかったのでカムチェーンを交換(直りました)

       

      4,停車中に少し前に行こうとする、回転が落ちる、

        クラッチ調整しても直らないのでクラッチオーバーホール(直りました)

       

      などなど・・・

      結構手間ひまかけました^^;

       

      まぁ私はそれが楽しかったりするのですが(笑)

       

       

       

       

      黄色リトルカブ☆

      次は妻の黄色リトルカブ。

      私のカブ90と比べると、同じカブ兄弟なのに色で全く印象が違います(笑)

       

      この写真は50cc時代のものですが、

      妻も30km制限を気にせず車と一緒に走りたいと、

      免許をとってきたので75ccにボアアップしています。

       

      250ccや400ccに乗ることは絶対ない!

      というので、カブにしか乗らないのならと、

      小型自動二輪AT限定という免許を取得してきました。

       

      キタコのライトボアアップキット75ccとハイカムを組んであります。

       

      可愛いですがかなり目立ちます(笑)

       

       

       

      VTR250 2013年モデル☆

      そして私のVTR250 2013年モデル。

      遠方へのツーリングや通勤に使っていましたが、

      息子が大きくなってくるに連れ、休日は必ず家族と過ごしていて、

      一人でツーリングに出かけるという行為をしなくなったのでもったいなく感じ、

      まさにこの記事を書いている今日2018.04.13

      オークションで落札していただき、只今相手の方と話を勧めている段階です。

       

      普段カブに乗っている私には十二分なパワーでしたし、

      軽いし細いので街なかなんかもかなり快適でした。

       

      でもカブと交互に乗っていてよくわかりました、

      私は遅くてもスーパーカブが好きなんだなと・・・^^

       

       

       

       

       

      過去所有の二輪たち☆

      ここからは過去所有の2輪たち。

      スーパーカブ110です。

      写真は見近島にキャンプツーリングに行った際のもの。

      このカブではyoutubeで動画をよく投稿していたおかげか、

      カフェカブ京都2011で、人気投票4位を頂いたカブです^^

      このカブとはほんとに色んな所にでかけました・・・

       

      現行のスーパーカブのベースのような車両ですね。

       

       

       

      コレは私の人生ではじめてのカブです。

      茶銀のリトルカブで、このカブも私が免許を習得し、

      その後75ccにボアアップされています。

      スーパーカブ110に乗り換えた際にヤフオクにて大阪の方のところへ嫁いでいきました。

      そういえばうちに来たのもヤフオクで購入し岡山から来たんでした。

       

      コレは妻が結婚前に乗っていたジュリオです。

      ラビットスクーターのようなクラシカルなデザインで今見ても可愛いです。

      2ストですがリッター30キロ位走っていました。

       

      以上ざっくりですが紹介させていただきました。

       

      スーパーカブ90と黄色リトルカブ中心で投稿してく予定ですが、

      虎風荘の犬小屋の方で人気のある記事は、再編集して投稿すると思いますので、

      カブ110やVTR250なんかも登場するかと思います。

       

      以上、我が家のバイク履歴でした(笑)