スーパーカブ90のフロントスプロケットを16Tへ(エンジン音比較動画あります)

0

    JUGEMテーマ:スーパーカブ

     

    スーパーカブのフロントスプロケットを、

    純正の15Tから16Tへ交換しました。

     

    スプロケットというのは、エンジンの回転をリアタイヤへ伝えるために、

    チェーンと噛み合って回転する歯車のことです。

     

    スーパーカブフロントスプロケット

     

    これがフロントスプロケットです。

    真ん中のシャフトがエンジンから出ていて、

    それが回転してこのスプロケットを回転させて、

    チェーンでリアタイヤに駆動力を伝えます。

     

    今回はこのスプロケットの歯数を増やしたので、

    同じ回転数ならばスピードが上がることになります。

     

    別の言い方をすれば、

    同じ時速50km同士で比較すれば、15Tより16Tのほうがエンジンの回転数が下がることになります。

     

    エンジンの回転数が下がれば、心理的に同じ速度でも余裕が生まれます。

    発進時にすぐに吹け上がってしまっていた1速も、少し速度が乗るまで使えるようになります。

     

    こう書くといい事ばかりのようですが、

    自転車でいうと一つギアを重くするのと同じですので、

    加速が悪くなります。

    上り坂にも少し弱くなりますし、一長一短です。

    しかしこのフロントスプロケット、

    さすが世界のスーパーカブといいましょうか、1枚1000円ほどで買えますので、

    お試しに交換して見る価値は十分にあります。

    それにしても本当にカブの部品は安いですね・・・自転車並みです。

    あ、自転車といってもロードバイクの部品のほうが全然高いですね^^;

     

    交換してみて自分のフィーリングに合わなければもとに戻せばよいだけですし、

    気に入ればそのまま乗るもよし。

     

    スーパーカブフロントスプロケット

    今回はこの、以前リトルカブをボアアップした際に取り付けて、

    流石に2T上げは75ccリトルカブには荷が重くて取り外した際に余っていたものを使います。

    600円(税抜き)の表記がありますね、激安です^^

     

    交換する際は、まずはシフトペダルを外し、

    この写真のカバーを外すと、1枚目の写真の状態になります。

     

    そのまま外してしまえそうですが、

    リアタイヤのアクスルシャフトの固定ナット、

    23ミリという結構大型のナットを緩めなければなりません。

    でないとチェーンが張った状態ですので、

    外せたとしても次に取り付けできません。

     

    通常の工具セットにはこの23ミリという工具は付属されていないことが多く、

    私も別途用意した経緯があります。

    ご近所にアストロプロダクツさんがあれば、そちらの工具が安くておすすめです。

     

    スーパーカブフロントスプロケット交換

     

    スプロケットを交換してテスト走行してきた個人的な感想は、

    やはりよく使う巡航速度域の(50km~60km)のエンジン回転数が下がり、

    余裕が生まれたような感覚になります。

    1速、2速が使いやすくなり、私の生活圏内の急な上り坂で、

    今までは2速では吹けきってしまい、2速では失速してしまう場面で、

    2速のまま引っ張っていけるようになりました。

    ただこれはそれぞれの生活環境がありますので、

    実際に試してみないと判りませんが・・・

     

     

    結果、

    私の使用法では良好な結果になりましたので、

    当面の間はフロントスプロケットは16Tで行こうと思います。

     

    言葉ではどうしてもこのエンジンの回転数が落ちる、

    というのは伝えにくいものがありますので、

    個人的に参考にするために撮影しておいた動画を、

    ちょっと編集してyoutubeにアップしましたのでここにも載せておきます。

     

     

    実際にエンジン音を聞いていただくと、

    フロントスプロケットを交換するとエンジンの回転数が下がるのがおわかりいただけると思います。

    あなたのスーパーカブのスプロケットを交換する判断材料になれば幸いです。

     

    それでは今回はこのへんで・・・。

     

     


    野菜の激安直販店!JA紀の里 めっけもん広場。和歌山のお出かけ・ツーリングスポット

    0

      JUGEMテーマ:旅行

       

      最近全国でも話題沸騰中の、ファーマーズマーケット。

       

      そんな大型直売所の先駆けとも言えるのがめっけもん広場。

      ここ10年は年間25億円以上の売上を記録しています。

      テレビでもよく紹介され、つい先日も

      大阪ほんわかテレビで、「たむらけんじ」さんと吉本新喜劇の「すっちー」がロケに来ていました。

       

      先日、我が家も「JA紀の里 ファーマーズマーケットめっけもん広場」へ行ってきたので

      その時の様子を紹介したいと思います。

       

       

      めっけもん広場は、時間に余裕がある時やおいしい野菜が食べたく

      なった時に、ちょこちょこ利用させてもらってます。

      我が家からは車で40分ほどかかるので、なにかめっけもん方面の用事のついでによく行きます。

       

      この和歌山ファーマーズマーケットめっけもん広場は、

      日本最大級の農産物売り上げを誇る農産物直売所で、

      採れたての野菜や果物が安く手に入るので、とても人気があります。

       

      メディアでの紹介が増えるたびに、客も増えて行ってる気がします。

      車のナンバーを見ても「大阪」とか「兵庫」とか。「奈良」とか。

      県外からも買いに来るぐらい人気です。

       

      最近ではバスツアーにも組み込まれるのか、

      観光バスまで何台も来ることも・・・

      確かに都会にお住まいの方にはこの価格は破格だと思います。

       

       

      めっけもん広場のしくみ

       

       

      各農家の方が直接、野菜や果物を持ち込んで、スーパーマーケットのように

      売り場に商品を並べていきます。価格も農家の方が決めるそうです。

      そうして並んだ品を客が自由に選んでレジで清算する。というお店です。

       

      生産者が自ら作った農産物を、 市場を通さずに直接販売するから、

      地元で採れた野菜や果物が、とても新鮮な状態で、そして、お手頃価格で

      手に入るんですね。

       

       

      おススメのポイント

       

      なんといっても、野菜の新鮮さと安さだと思います。

       

       

       

      2018年6月上旬時のデータですが、

      レタスが1玉90円。ナスも120円の一袋で大きなナスが3本入っています。

      他にも大きめのキャベツが1玉150円、大根1本150円、玉ねぎ1.1kg88円など。

       

      そして、なにより、新鮮なんですよね。

      野菜って、あまり日持ちしないイメージないですか?

       

      でも、めっけもん広場で購入した野菜たちは本当に長持ちします。

      市場を通さないから、収穫したその日に商品として並んでいる

      「朝どれ」と書いているような品もあります。

      直接販売のいいところですね。

       

      そして、

      めっけもん広場に入ってすぐに広がる、季節の果物コーナーもおススメです。

       

      今の季節は桃と梅。梅干しや、梅ジュース、梅酒用に使う梅の実が

      大中小いろんなサイズで、青いものから熟してきている黄色いものまで。

       

      ふつうのスーパーで買うよりも断然安いです!

      南高梅LLサイズ1キロで500円ぐらいでした。近所のスーパーでは

      Lサイズ1キロで900円ぐらいだったので、かなりお得だと思います。

       

      桃も、2個入りパックから贈答用に専用の段ボールに入ったものまで売っていました。

       

      いちご、スイカ、メロン、柿。季節ごとに、大販売会みたいな感じで、

      割と広いスペースを取って商品を並べています。


      あと今回はメロンと、キュウリの漬物の試食をしていました!!!

      キュウリの漬物は、その漬物を作るための素を紹介するための

      試食だったのですが、すごく美味しくて気に入ったので購入しました。

       

      前は柑橘類の試食もやっていましたし、100%ジュースの試飲なども

      やってる時があります。

      試食、試飲で無駄につまみ食いをするのはダメだけど、

      どうゆうものか試してみるのも楽しいですね。

       

      めっけもん広場でたくさんの新鮮な野菜や果物をみていると

      ついつい、大量買いしてしまいます(笑)

       

       

      買い物が終わった後のお楽しみ♪

       

      会計が終わった後、サッカー台で袋に入れてお店の出口をでると、

       

       

      ここのたい焼きがおいしくて、ついついおやつに買ってしまいます。

      たい焼きがおいしいだけではなく、お店の人もとても楽しいおじさんで

      いつも小学2年生になる息子にも声をかけてくれます。

       

      この前はじめて、「イカ焼き」を注文しましが、すごくおいしかったです。

       

       

      駐車場事情

       

      最後に、車で来た時の駐車場について、書いておきます。

       

      めっけもん広場の前の粉河加太線はよく駐車場に入る車が並んでしまって渋滞をしています。

      そして、第1、2駐車場に入りきれず溢れている状態を、よく見かけます。

       

      なので、私たちは最初から第3駐車場の方へ停めています。

      第3駐車場は広いですし少し店舗から離れているからか、いつも余裕で駐車できます。

      正面の駐車場の順番待ちをするよりも、スムーズにお店に入れますよ。

      めっけもん広場の西側の交差点を北上するとすぐにあります。

       

       

       

      もっともっとご紹介したいことがたくさんありますが、

      今回はこれぐらいで。また更新します☆